眼がかすんで仕方がない。その異変、ひょっとしてドライアイかも?

今日、実に視線がかすんで見えにくい。
視線が乾いて仕方ない。
こんな問題が続いたので、「これはもしや、ドライアイかも?」と思い、ドライアイになる原因を調べてみました。

ドライアイを引き起こす主な原因は、以下の通りです。
・冷房をつけてあり、調が乾燥したゾーンで手続きをしている。
・PC、スマフォによる手続きを長年していたり、テレビジョン拝観を長年したりしている。
・コンタクトを日々つけてあり、規則正しい取り付けしかたをしていない。

いかがでしょうか。
因みに僕は、すべての目次で当てはまっていました。
これは何としても改善しなければなりません。
なので、僕はすぐにとれるやり方で、ドライアイの放出を努めました!

しかたその1:広場に加湿箱を導入する。
僕はとても寒がりなので、冷房がない毎日は考えられません。
なので、広場に加湿箱を押し込めることにしました。
仮に加湿箱がなければ、濡れたタオルを干しても代用できます。
ドライはお肌にも天敵ですので、適度な湿度を持ちましょう。

しかたその2:まばたきを意識して行なう。
PCやスマフォとしていると、まばたきの頻度が少なくなり気味だ。
通常は1分間に15回ほどまばたきが必要なのですが、これらを使用中は半数以下になってしまうことも。
集中しすぎるって、何となくまばたきを忘れてしまうものですが、意識してやるようにください。
これだけでも、視線の乾きはかなり改善されます。

しかたその3:PC、スマフォを使用したら、適度にポーズを挟み込む。
PC、スマフォから出る「ブルー灯」は、体躯に大きな負担をかけてある。
誠にUVの次に大きな影響を、体躯に与えてしまう。
寝る前にブルー灯を浴びるという、眠気を誘うホルモンが分泌されにくくなるため、不眠症の原因にもなります。
1日にち需要をしたら、15分のポーズを挟み込むことが望ましいそうです。
また、眠る2日にち前にはスマフォの電源を切ってしまいましょう!
僕はこれで、寝付きがいともよくなりました。

現在ドライアイの潜在患者人数は、800万人限りもいると言われています。
ドライアイを放置しておくと、視力の落ち込みを招いたり、様々な瞳病を引き起こしたりやる関係にもなります。
頭痛がする、視線が痛くて開けられない、など凄い問題のあるお客様は、迷わずに病棟へ行ってください。
この機会に、何はなくとも大切な視線を労ってあげてくださいね。http://xn--18jl9a6b1e.xyz/